TOKYO



                                                                           唄: YUI
                                                                              作詞: YUI
                                                                                       作曲者: COZZi

 住みなれた この部屋を 出てゆく日が來た
新しい旅だちに まだ戸惑ってる
駅まで向かうバスの中
友達にメールした
朝のホームで 電話もしてみた
でもなんか 違う気がした
古いギターをひとつ持ってきた
写真は全部 置いてきた
何かを手放して そして手にいれる
そんな繰り返しかな
安居久棲  這個小房間  告別它的日子來臨
對於即將展開新的旅程  我仍在猶豫
搭上巴士前往車站的途中
發了mail給朋友
早上離家前  試著撥打電話
總覺得  些許不對勁
拎了一把舊吉它
照片全數留下
有所得  有所失
日子就是這樣恆常反覆吧

つよがりは いつだって 夢に続いてる
臆病になったら そこで途切れるよ
走りだした電車の中
少しだけ泣けてきた
窓の外に続いてる この町は
かわらないでと願った
古いギターをアタシにくれたひと
東京は怖いって言ってた
答えを探すのは もうやめた
間違いだらけでいい
他人眼中看似逞強  卻是我實現夢想的方法
一旦抖瑟退怯  無異窮途末路
端坐疾駛的列車中
不禁有點欲淚的衝動
蜿蜒漫延於窗外  故鄉斯景
願這一切都將如舊
遞給我這把舊吉它的人曾說
東京是個可怕的地方
答案如何  我已放棄追索
對錯於我無傷

赤い夕焼けがビルに途切れた
涙をこらえても
次の朝がやってくるたびごとに
迷うことだってあるよね
正しいことばかり選べない
それくらいわかってる
高樓切割了豔紅的夕陽殘照
儘管努力壓抑淚水
明朝面對同樣的晨曦
我也許仍會徬徨吧
人生偶有失足
至少我還了然於心


創作者介紹

Crossing Road

halfdice 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()