いつか、また。~ボクラノアシタ~  
                                    Song by 諏訪部順一 & 鈴木達央



桜並木の長いスロープを
下っていけば 
いつも見ていた  
沈む夕日の光と影
クラスメイトが走るグランド
あ~心に  絡まる  景色に  目を閉じて
さよならと  言えなければ
未来は 見えないから
徒步走下櫻樹並排的小山坡  
尋常風景隨之映入眼界
夕陽西沉交織光與影 
迤邐於同學們奔跑的操場
啊~此情此景縈迴心中 輕閉上雙眼
若不說再見 我們便無法迎向未來

遠く遠く離れても 
桜咲く季節になれば  いくつもの夢抱えて 
明日に向かい走り出せるはず
儘管相隔遙遠  
每逢櫻花爭妍時節    只要心中有夢  
我們總能朝明日邁進 

銀杏並木をくぐりぬけたら 
寂しくなって 振り返っても 
もう後戻りしたくなっても 
もう君はいない 涙こらえて
~いつかまた この街で いたい 
今はただ さよならを言わなければ 
未来は見えないから
穿梭於滿植銀杏的街道  
寂寞來襲 
即使轉身回頭 即使不願再踟躕退怯  
你卻不在身邊  逕強忍淚水
啊~希望有一天 在這街道 與你重逢
只是現在若不說再見 我們便無法看到未來

四月になれば 僕らも
それぞれの道歩んで
何時の日か もどかしさ捨て 
君に逢える日が来るさ  
一旦到了四月 我們將踏上各自的路途
無須念茲在茲等待  
你我相會的日子終會來臨

遠く遠く離れても 花びら舞い散る頃に
それぞれの旅の途中で 
優しい笑顔になれるかな
儘管相隔遙遠 每當落紅再度飛舞飄搖
在我們各自的旅程中  
或許都能笑容以對


終於聽到完整版了
我之前一直聽不出「何時の日か もどかしさ捨て」這一句
終於看到論壇上有人分享日文歌詞
廣播劇很好從情境猜測聽不懂的字
碰到歌詞的轉折音部份就很棘手了
剛噹到這一張單曲
第二首歌聽起來怪怪的
目前還沒啥感想第一首之前叨唸過了
順便把歌詞翻譯了~

 

 


創作者介紹

Crossing Road

halfdice 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()