低い軌道で希望が昇る 闇と影が落ちる
語り継ぐ者 口つぐむ者 悲しみに朽ち果てる者
あどけないふりしたこの世界の群れから離れ
一人立ち止まることなどできない運命でも……

深低的軸道 昇起了希望 落下了幽閴及殘影
絮絮叨叨的人們 噤聲不語的人們 因悲苦而消逝的人們
佯裝得天真無知孑然地離群索居
煢煢一身卻無法獨自生存的命運……

今、明日が欲しいと願う…… 必然の様に
何を差し出せばすべて間に合うのだろう?
あの時剥がれ落ちた真実を手繰りよせる

現在 一心期望明日的到來……尋常一般的願望
如果我伸出手 是否就仍能及時挽回?
將往昔斑駁褪色的真實以我雙手拼湊復原

失う事で得るものはもう痛みに満ちていて
分け合う事で少し眠れる夜が来るのは気付いてる
例えばそんなにも秩序のない時間の中で
ひたすらに迷う事なく存在する未來

失而復得的東西已盈滿苦痛
離合聚散中稍能成眠的夜晚縈迴心中
儘管時刻已脫序失常
未來終有到來的一日

ただ、明日が欲しいと願う…… それが罪ならば
何とひきかえに許してもらえば終わる?
冷たい風が白い記憶まで手繰りよせる

僅僅 冀望明日的到來……這如果是罪
那我須用什麼當代償才能贖回?
一任淒冷的風向我已泛白的記憶攻城掠地

今、明日が欲しいと願う…… 必然の様に
何を差し出せば手に入るのだろう?

現在 一心期望明日的到來……尋常一般的願望
我該付出何代價才能兌現這個心願?

ただ、明日が欲しいと願う…… それが罪ならば
何とひきかえに許してもらえば終わる?
冷たい風が白い記憶まで手繰りよせる

僅僅 冀望明日的到來……這如果是罪
那我須用什麼當代償才能贖回?
一任淒冷的風向我已泛白的記憶攻城掠地

 


創作者介紹

Crossing Road

halfdice 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()